トップ / オンデマンドという印刷技術

オンデマンドという印刷技術

印刷の技術の向上

活版

オンデマンド印刷の対応

印刷技術の向上は目を見張るものがあります。かつては同じ内容のものはいかに早く多く作るかに注力をしていましたが、最近では一枚ごとにことなる情報を打ちだすという技術が確立したことにより、住所付きのパンフレットをプリントしてそのまま発送と言う方法も選択できるようになってきています。この様な特徴の印刷をオンデマンドプリントと言います。複数の書類を一つにまとめたり、そこに一枚ずつ異なる文字列を記入することが出来る等様々な応用の幅と種類が生まれてきているため、今後益々の発展が期待できる分野であると考えられています。

小部数に適したオンデマンド

小部数、低予算の印刷で強みを持つのがオンデマンドと呼ばれる方式です。特徴として版をつくることなく、クライアントから支給されたデータをそのまま使うことができ、入稿から製本まで一台の機械で一貫して行うことができます。オンデマンドには必要なものを必要な分だけという意味があります。チラシから小冊子など様々な種類の印刷に対応し、工程が省略されている分、短納期にも対応しています。また、バリアブル機能を活用することにより、差し替え版を必要とするものも、一度で行うことができます。その強みからダイレクトメールにも強みを持ち、様々な分野に応用されています。

↑PAGE TOP